CATEGORY

書籍

  • 2020年10月17日
  • 2020年10月17日

ドラッカーの本は万人が一度は読んでみるべき傑作

最近、僕はドラッカーの本を読んでいるのですが、ページを捲るたびに「こんなすごい人が存在したんだなあ…」と、つくづく感心させられるんですよね。 もう、あまりにも面白いので、ドラッカーの著作を全部読もうと思い、「ドラッカー名著集」を第1巻から順番に読んでいってます。 ちなみに現在、第6巻の「創造する経営者」というところまで読み進めました。 まあ、一度じゃ絶対に身につかないので、これから何度も読み返すこ […]

  • 2020年8月13日
  • 2020年8月13日

「上京物語(喜多川泰)」を読んだ感想

最近、2,3年くらい前に一度読んで、そのままになっていた「上京物語」という本を読み返していました↓     この本は、本当に胸に刺さる内容になっています。 例えるなら、中島敦の「山月記」みたいなかんじでしょう。 あの作品を読んで、身につまされる思いをした人は、ぜひこの本も読んでみてください。 きっとすごく感動するというか、なんというか、胸の痛くなるような気持ちになると思います^^;   実は以前読 […]

  • 2020年7月16日
  • 2020年7月16日

【読書感想文】10倍売れるWebコピーライティング

最近、SEOやSNSによる集客だったり、セールスについてイチから学び直しているのですが、そんな中で非常に役に立った本がこちらです↓   この本では、Web上でモノを売るために必要なセールスについて、その原理原則を解説してくれているのですが、この本の良さというのは、とにかく「実践してもらう」という視点で作られているところにあると思います。 正直、いままで僕が読んできたセールスの本って、書いてある内容 […]

  • 2020年6月26日
  • 2020年6月26日

【感想】「チーズはどこへ消えた?」スペンサー・ジョンソン

この記事では、「チーズはどこへ消えた?」という本の紹介と、読んでみての感想を書いていきたいと思います。     この本と出会った経緯としては、以前、古本屋で見かけて買ってみたの「超ベストセラー」という帯のところのキャッチコピーと、すぐに読めそうな分量に惹かれて買ってみたという次第になります。 いま、こうやって購入した理由を眺めてみると、やっぱり「ベストセラー」みたいな権威・社会的な証明に人間は弱い […]

  • 2020年6月24日
  • 2020年6月24日

【感想】「仕事は楽しいかね?」デイル・ドーテン

「仕事は楽しいかね?」という本を読んだので、感想を書いていきたいと思います。     経緯としては、仕事に関するおすすめ書籍としてよく紹介されていたり、Amazonの関連商品でも繰り返し出てきて、レビューの件数がすごく多い有名な本ということもあって、ちょっと読んでみようかなと思ったのがきっかけです。   あと、この「仕事は楽しいかね?」というタイトルには興味が惹かれますよね。 ちょっと調べてみたと […]

  • 2020年6月20日
  • 2020年6月21日

【感想】「二十一世紀に生きる君たちへ」司馬遼太郎

僕は司馬遼太郎の小説が結構好きで、例えば、有名な「竜馬がゆく」とかは中学生の頃から読んでいました。 自分は愛国心とかがあるほうでもないのですが、司馬遼太郎の本を読むと「むかしの日本人はすごかったんだなあ」と感心してしまうんですよね。 そんな僕が、この前、Amazonで本を漁っていたときに見つたのが、こちらの「二十一世紀に生きる君たちへ」という本です。 正直、なぜこの本を買ったかというのは思い出せな […]

  • 2020年6月19日
  • 2020年6月19日

インターネットのつながる仕組みがわかる本

最近、ネットの調子が悪くて、突然接続が切れてしまったりするんですが、Wifiの電波を飛ばしているルーターがダメなのか、回線がダメなのかが全然わからないんですよね。 というか、そもそもインターネットってどういう仕組で繋がっているのか?ということからして分からなくて、これってちょっと問題だよなあなんて思っていたところ、たまたま古本屋でこんな本を見つけました↓ インターネットって言葉を僕らは当たり前のよ […]

  • 2020年6月7日
  • 2020年6月7日

【読書感想文】習慣の力/チャールズ・デュヒッグ(著)

もう数ヶ月前になると思うのですが、習慣形成というみんなに関心のあるテーマで、かつ退屈せず楽しんで読める本を見つけたので紹介したいと思います↓ この本はタイトルの通り、「習慣を作るための効果的な方法」と、「習慣を作ることがいかに人生に良い影響を与えるのか?」についてまとめてくれている本になります。   おそらく「良い習慣を作る」ということについては、誰しも興味があることだと思うし、その方法について何 […]

  • 2020年5月30日
  • 2020年5月30日

エーリッヒ・フロムのおすすめ書籍を紹介

エーリッヒ・フロムは、20世紀に活躍した社会心理学、哲学、精神分析学の研究者です。 かの有名なマルクスは、上部構造(政治や思想)と下部構造(経済機構)という概念を持ち出して、歴史や社会を説明しようとしたわけですが、 フロムはそこからさらに、フロイトなどの精神分析学の知識を応用した社会的性格という要素を追加して、人間の心理というものが、いかに社会に影響を与えているかを説明しようとした人…なんだと僕は […]

  • 2020年5月24日
  • 2020年5月25日

アリストテレスの話が面白い件について

最近、こんな本を読んでいるのですが、かなり面白いので、ぜひともみんなに読んでもらいたいです↓   「ニコマコス倫理学」なんて本を紹介されても、「なんだそれ?」「興味ないよ」なんて声が聞こえてきそうなので、簡単に説明しておくと、 この本は、かの有名な哲学者アリストテレスが「幸福とはなにか?」という誰しも関心のあるテーマを徹底的に突き詰めて考えてみた…的な内容のものです。   倫理学というのは、「いか […]