CATEGORY

人間心理

  • 2021年9月18日
  • 2021年9月18日

感情ではなく意志によって人は変わる

以前の話ですが、僕には「怒りや妬みのようなネガティブな感情が強いほど行動できる」なんて思っていたことがありました。 つまりは「強い感情がないと人は自分自身を変えられないんだ」ということです。 それは、おそらくですが、成功者の話の中で「この悔しさをバネにして…」みたいな言葉を聞くことが多かったからだと思います。 でも、あるとき気づいたのですが、そこでいう「悔しさをバネにする」とは、感情で動くことでは […]

  • 2021年8月26日
  • 2021年8月26日

やる気は出ないのが当たり前

ほぼ日新聞の中に「今日のダーリン」というコーナーがあって、これは糸井重里さんのエッセイみたいなものなのですが、1998年6月6日創刊以来、一日も休まずに更新しているんだそうです。 で、そうやって毎日継続するコツについて質問を受けたとき、糸井さんは「ほぼ毎日やる気が出なくて困っている」というふうに仰っているんですよね。 お風呂に入る前に原稿を書くべきか、お風呂に入ってから原稿を書くべきか、十年くらい […]

  • 2021年8月21日
  • 2021年8月21日

意味について考えるのはやめよう

新しいことに挑戦するとき、よく「こんなことやって意味があるのかな?」と悩んでしまって、行動が止まってしまう人がいます。 でも、そういう場合の”意味”というのは、いくら考えたところで意味がないと思うんですよね。 いちいち意味なんて考えず、愚直に実行していけばいいんです。 もちろん、世の中には本当の「意味のない行動」というのもたくさんあります。 無意味にブログやSNSを更新し続けるとか(このブログのこ […]

  • 2021年8月5日
  • 2021年8月5日

本当に悩んでいることは人に相談できない

タイトルのとおりなのですが、人は「本当に悩んでいることを相手に相談できないものだなよなあ」とよく思います。 例えば、受験の相談で「勉強へのモチベーションを上げるにはどうしたらいいですか?」という質問があったとしても、よくよく話を聞いてみると、親御さんからの期待に応えられず心苦しく思っているということが、本当の悩みだったりするわけです。 ちなみに、本当にただ単に「勉強する気が起きない」ということで悩 […]

  • 2021年4月17日
  • 2021年4月17日

「自分はまだ本気出してないだけで追い込まれたら頑張れるようになる」という考えかたについて思うこと

タイトルが長くなっちゃったのですが、最近ふと感じたことがあったので書きます。 よく成功者の話とかで「あのときこんな出来事があったから今の自分があるんです」みたいなのってあるじゃないですか。 「ものすごく大きな借金を背負ってしまった」「家庭環境に恵まれずいろんなコンプレックスを抱えていた」「恋人に酷い振られ方をした」などなど。 で、こういう話を聞くと、なんか勘違いする人がいるようで、「そうか、自分が […]

  • 2020年9月20日
  • 2020年9月20日

自分の中にあるイチバン古い記憶

フロイトとともに精神分析学を創始し、その後、独自の分析心理学を立ち上げたユングは、「ユング自伝」という本の中で、自身の生涯のすべてを(主に内面のことに関してですが)語っています。     この自伝には、2,3歳の頃の記憶や、幼年時代に見た恐ろしい夢のことなどが欠かれているのですが、なによりも驚くべきは、この本は、「ユングが80歳を超えてから書かれたものである」ということなんです。 自分が80歳を超 […]

  • 2020年9月4日
  • 2020年9月4日

たいていの悩みは紙に書き出すだけでラクになれる

みなさんは、不安や心配事に押し潰されそうになって、なにも手につかなくなることってないでしょうか? 僕は、そうなってしまうことがよくあります。 予定していた仕事で上手くいかないことが見つかって、どうしたものかと考えているうちに、「こんなことで詰まっていたら将来やっていけなくなるぞ」なんて思い始めて、そこからしばらく頭が不安でいっぱいになって、なにも手につかなくなってしまう…ということが今日もありまし […]

  • 2020年8月11日
  • 2020年8月11日

好き嫌いは「出会いかた」に大きく左右される

引っ込み思案で内向的で、外で遊ぶよりも家の中でゲームをしていたいタイプだった僕にとって、運動することは、あまり楽しいものではありませんでした。 特に苦手だったのが「走ること」です。 小・中・高の体育の授業では、冬の寒い日の早朝から無理やり走らされるのですから、嫌いになるのも仕方ないでしょう。 まあ、それでも「人よりも足が早い」とかであれば、まだ救いがあるのでしょうが、案の定、マラソン大会の順位も、 […]

  • 2020年8月5日
  • 2020年8月5日

ネガティブな感情でも楽しむことはできる

悩みというのは、誰しも大なり小なり抱えているものだと思うのですが、あれこれ考え込んでしまって、行動できないという人にぜひ読んでもらいたいのが、こちらの本です↓     この本の中で一貫して語られていることが、「ネガティブな感情を避けようとするから悩みが生まれる」ということなんですね。 例えば、「彼女がほしくて悩んでいる」という人がいたとしましょう。 この場合、まずは彼女の候補になるような人たちと出 […]

  • 2020年7月19日
  • 2020年7月19日

死にたい気持ちの肯定的な側面

とある有名な俳優さんが亡くなったことで話題になっていますね。 死因としては、どうやら自殺ではないかとのことですが、こういう話を聞くたびに痛ましいというか、なんというか、残念だなあって気持ちになってしまいます。 とはいえ、「どんなものでもいい面と悪い面がある」とか、「すべてのことには意味がある」なんて言葉があるのも事実ですから、 今回は、この「死にたい気持ち」の肯定的な側面を僕なりに考えてみようと思 […]