CATEGORY

人間心理

  • 2020年6月13日
  • 2020年6月13日

トラウマを負うと嫌なことから逃げ出すことすらできなくなる

僕らが日常でよく目にする「やるべきだとわかっているけど行動できない」という現象について、心の問題が原因になっていることもあるのではないかと思い、「身体はトラウマを記録する」というトラウマ治療についての本を読んでいます。   すると、こんな興味深い箇所が出てきました。 マイヤーは、ペンシルヴェニア大学のマーティン・セリグマンと共同研究を行なった。彼の論題は、動物における学習性無力感だった。マイヤーと […]

  • 2020年6月12日
  • 2020年6月12日

恐怖で自分を追い込んでも上手くいかない

こちらの記事でも書いたように、以前、祖母にLINEの使い方を教えていたのですが、そのときに上達を妨げる原因だと感じたのが「あれこれ心配しすぎて練習ができない」という問題です。 機械の使い方って、適当にあれこれ触ってみて、どんな反応が返ってくるのかを確認して、少しずつ覚えていくものじゃないですか。 でも、どうやら本人としては「壊してしまったらどうしよう」とか、「変なボタンを押して個人情報がバラまかれ […]

  • 2020年6月11日
  • 2020年6月11日

手段と目的における楽しさの問題

以前、「自分の好きなこと・達成したいことのために努力しているはずなのに、なぜか楽しくないんです」と悩んでいる人がいたので、これについて僕なりに思うことを書いていきます。   まず一つ考えられるのは、意識が決めた目標を、無意識が好ましく思っていない場合です。 例えば、意識の部分で「いい学校に入りたい」と思っていたとしても、それが本当は「親を悲しませてはいけない」という考えからくるものであって、無意識 […]

  • 2020年6月9日
  • 2020年6月9日

「好きなこと」と「やるべきこと」を両立させる方法

「自分の好きなこと」と「自分のやるべきこと」をいかにして両立させたらいいか?というのは、誰しもが関心のあるテーマじゃないかと思います。 お悩み相談とかでも「好きなことを仕事にするにはどうすればいいか?」みたいな質問をよく見かけますからね。   で、これについて、もともと僕は「趣味と仕事は分けるべき」というふうに思っていました。 というのも、違う目的を同時に達成しようというのは難易度が高いからです。 […]

  • 2020年6月8日
  • 2020年6月8日

フロイトやユングの精神分析は現在も使われているのか?

ユングの自伝を読んだりすると、無意識の不思議さであったり、人間の心の複雑さに驚かされるばかりで、ぜひ心の問題に興味がある人にはおすすめしたい本なのですが、 そこでふと疑問に浮かんだのが、彼らの立ち上げた「精神分析」という分野は、いまでも精神病の治療に使われているのか?ということです。   で、僕がGoogleで軽く検索して調べた限りですが、いまの精神病の治療というのは、脳科学とか神経科学を応用した […]

  • 2020年6月6日
  • 2020年6月6日

行動できない現象をトラウマの観点から探ってみる

生きていると誰しも「こんな簡単なことのはずなのになぜできないんだろう?」と思った経験があると思います。 みんなできていることを自分だけがなぜかできないとか、あるいは、誰かを教えているとき、その人にとって無理のない簡単なレベルのことしか要求していないつもりだけど、どういうわけか行動してくれない…とか。 そういうとき、昔の僕は「やる気がないだけじゃないか」なんて思っていたこともあったのですが、最近にな […]

  • 2020年6月5日
  • 2020年6月5日

「このハゲ-!」発言の人のインタビューがいろいろと勉強になる話

何年か前に「このハゲー!」などの秘書への暴言で話題になった議員の、豊田真由子さんを覚えていますでしょうか? あの事件が問題となってから暫く経ちますし、忘れてしまったという方も多いかもしれませんが、その豊田さんのインタビュー記事が上がっていて、これがかなり勉強になったので共有したいと思います↓   〈独占告白〉「このハゲ〜!」騒動から3年・豊田真由子「意識のあるときは、死ぬことばかり考えていた」   […]

  • 2020年6月3日
  • 2020年6月3日

「頭では理解しているのに行動できない」はなぜ起きるのか?

人にものを教えていると、「こうすれば簡単にうまくいくんだけどなあ」みたいな現象がよくあります。 そういうとき傲慢にも「なぜやり方まで教えているのに行動しないんだろう?」とか「やる気がないんじゃないか?」なんて批判したくなったりもするのですが、 冷静になって過去を振り返ってみれば、自分も同じようなことをやっているわけで、他人のことを偉そうに批判できないことに気づいたりするんですよね^^;   で、そ […]

  • 2020年6月1日
  • 2020年6月5日

相談に乗るときは無理に答えを与えないほうがいい

無意識についての興味から、最近、ユングの自伝を読んでいるところです。   この本の中で、ユングが患者の心を分析する方法について語っている部分があるのですが、お客さんの悩みの相談に乗ることの多い自分にとって、とても学びになる内容だったので、ここで共有したいと思います。   ユングが語る心理分析の方法   参考になった箇所を以下で引用させてもらいます↓   私はしばしば私の心理療法、あるいは分析の方法 […]

  • 2020年5月28日
  • 2020年5月28日

夢を記録するのは危険な行為なのか?

最近、自分の夢の内容を記録することに関心があるのですが、ネットで調べてみると「夢と現実の区別がつかなくなる」とか「気が狂ってしまう」みたいな記事がいっぱい出てきて、どうしたものか少し不安になってます。 そもそも、なぜ自分の夢を記録しようと思ったかというと、ユングの心理学に関係する本をいろいろ読んで、無意識の世界に興味を持ったからです。 例えば、この「ユングの生涯」とかですね↓ この本は、タイトルの […]