書くことはセラピーである

EASY WAY TO STOP WORRYING AND START LIVING

  • 2020年9月22日

お酒はやめたほうがいいかもしれないと思った話

さっき、TOKIOの元メンバーの山口さんが、酒気帯び運転で現行犯逮捕されたというニュースを目にしました。 やっぱり、お酒で失敗する人って多いですね。 まあ、僕が見る限り、そういう人は本質的な原因が別のところにあって、そこにお酒が +α の要素として加わったに過ぎないんじゃないかと思うわけですが…。 たとえば、ものすごい孤独を抱えているとかですね。 だから、たとえお酒を飲まなくなったとしても、その根 […]

  • 2020年9月20日
  • 2020年9月20日

自分の中にあるイチバン古い記憶

フロイトとともに精神分析学を創始し、その後、独自の分析心理学を立ち上げたユングは、「ユング自伝」という本の中で、自身の生涯のすべてを(主に内面のことに関してですが)語っています。     この自伝には、2,3歳の頃の記憶や、幼年時代に見た恐ろしい夢のことなどが欠かれているのですが、なによりも驚くべきは、この本は、「ユングが80歳を超えてから書かれたものである」ということなんです。 自分が80歳を超 […]

  • 2020年9月8日
  • 2020年9月8日

夢はいらないけど目標は必要

「結果を出せる人と出せない人の違いはどこにあるのか?」というのは、誰しも関心のあるテーマだろうし、そういうことを僕も長い間ずっと考えてきたわけですが、僕が思うイチバン大きな違いが「目標から逆算して行動しているか?」ということです。 これはすごく当たり前のことなんだけれど、かくいう僕自身、最近になるまで実践できていませんでした(もしかすると今も正しく理解できてないのかもしれませんが…)。   みんな […]

  • 2020年9月4日
  • 2020年9月4日

たいていの悩みは紙に書き出すだけでラクになれる

みなさんは、不安や心配事に押し潰されそうになって、なにも手につかなくなることってないでしょうか? 僕は、そうなってしまうことがよくあります。 予定していた仕事で上手くいかないことが見つかって、どうしたものかと考えているうちに、「こんなことで詰まっていたら将来やっていけなくなるぞ」なんて思い始めて、そこからしばらく頭が不安でいっぱいになって、なにも手につかなくなってしまう…ということが今日もありまし […]

  • 2020年9月1日
  • 2020年9月1日

ビジネスが上手くいかない人に共通する4つの習慣

僕の知り合いに、何年か前からネット関係で起業しようと、ブログをやったりTwitterをやったりして頑張っているのだけれど、あまり上手く行ってない人がいます。 厳密に言えば、そういう状態の知人が一人ではなく二人いるのですが、特にそのうち片方の人が、最近Twitterで「ブログを死ぬほど頑張ったけれど上手くいかなかった」的な発言をしているのを見て、ちょっと悲しい気持ちになりました。 というのも、その人 […]

  • 2020年8月19日
  • 2020年8月19日

本を読んでも成功しない理由

毎月、少なくとも5冊くらいは本を買って読書しているのですが、そこで思うのが、「成功する方法って本を読むだけでほとんど学べるんじゃないか?」ということです。 やっぱり、出版社を通しているからか、ちゃんとした本って、すごくクオリティが高いですよね。 だから、情報商材とかで学ぶよりは、本を読んだほうがいいんじゃないかと思うこともしばしばあります。   …まあ、とはいえ、これは別に情報商材の存在を否定して […]

  • 2020年8月18日
  • 2020年8月18日

いつまで経っても成果があがらない理由

いきなり結論から話すと、これはやはり「意味のないことにばかり時間を使っているから」だと思います。 メールや電話などの日常業務をこなすだけでも、なんとなく仕事した気になってしまうのですが、目標を達成するためには、日常の外に向かって踏み出していかなきゃいけません。 日常生活の内側で完結してしまったら、それは目標とは言えませんからね。   とはいえ、これはすごく難しいことです。 経験のないところへ踏み出 […]

  • 2020年8月16日
  • 2020年8月16日

まずは科学的に考えよう

僕は普段、人を教育するような仕事をしているのですが、そうやって人と接していると「科学的に考える」ということが、どういうことなのか、イマイチ理解できていない人が多いことに気付かされます。 まあ、僕も昔はそうだったので、決して偉そうには言えないわけですけどね^^; とにかく「科学」というのは、人類が長い期間、その叡智を結集させて発展させてきたものですから、何かに困ったら、科学を使わない手はないと思うの […]

  • 2020年8月13日
  • 2020年8月13日

「上京物語(喜多川泰)」を読んだ感想

最近、2,3年くらい前に一度読んで、そのままになっていた「上京物語」という本を読み返していました↓     この本は、本当に胸に刺さる内容になっています。 例えるなら、中島敦の「山月記」みたいなかんじでしょう。 あの作品を読んで、身につまされる思いをした人は、ぜひこの本も読んでみてください。 きっとすごく感動するというか、なんというか、胸の痛くなるような気持ちになると思います^^;   実は以前読 […]

  • 2020年8月11日
  • 2020年8月11日

好き嫌いは「出会いかた」に大きく左右される

引っ込み思案で内向的で、外で遊ぶよりも家の中でゲームをしていたいタイプだった僕にとって、運動することは、あまり楽しいものではありませんでした。 特に苦手だったのが「走ること」です。 小・中・高の体育の授業では、冬の寒い日の早朝から無理やり走らされるのですから、嫌いになるのも仕方ないでしょう。 まあ、それでも「人よりも足が早い」とかであれば、まだ救いがあるのでしょうが、案の定、マラソン大会の順位も、 […]