ブログで固定読者がつかない人に見てほしい動画&その解説



 

先日、こんな記事というか動画を見つけました。

海外のフェスで一人の男性が奇妙なダンスを踊りだすとそこで奇跡が起こった

 

一人の男性が変な踊りをずーっと踊っていたら、仲間がドンドン増えていって、最終的にはお祭り騒ぎみたいな状態になっていく一部始終を収めた動画です。

 

僕が最初に見つけたときは、なんか日本語の字幕みたいなものが入っていたのですが、

その動画はどこで見られたのか忘れてしまったので、検索して出てきた↑のやつを代わりに載せておきました。

 

それで、この動画を見て思ったのですが、稼ぐブログの作り方も似たようなものなんじゃないかな?と思うのです。

 

最初のファンを作るまでがイチバン大変

 

ブログで情報発信をするとき、最初のファンを作るまでが一番大変です。

↑の動画でも、もう一人が参加してからは、どんどん人が集まって加速度的に増えていきましたよね。

 

ちなみに、情報発信するときのファンというのは、

自分の書いた記事だったり、何かしらの発信に対して返事・感想をくれる人のこと

と、ここでは定義しておきます。

 

ブログでも動画でもメルマガでも、やってみると分かるのですが、

情報発信をして反応をもらうのは大変です。

 

僕らが普段ネットサーフィンをしているときを思い浮かべると分かりやすいですが、

わざわざブログ記事にコメントなんか書かないですよね。

 

そこから分かるように、固定読者をつけて反応を得ることは至難の技です。

 

 

だから、大半の人は記事の更新を途中で投げ出してしまうわけです。

 

 

でも、たった一人からでも反応があれば、継続するモチベーションにもつながります。

 

 

そして、なにより大きいのは、読者の詳しい情報を知ることができる、というところなんです。

これが何より強みになるんですよ。

 

一人の固定読者さえ付けば、一気に加速してアクセスが増える

 

というのも、どうしても情報発信の内容って、独りよがりのものになってしまいがちなんですよね。

自分が伝えたいことは、実際に読者さんからすれば、全く聞きたい話じゃないことが多いわけです。

 

 

でも、固定読者さんを一人でもつけて、その人とやり取りをすると、

相手の気持ちとか、求めている内容が次第に見えてきます。

 

できれば表面的な欲求というより、本人も気づいていないような潜在的な欲求がわかると強いです。

でも、最初は気にする必要はありません。

 

単純に相手が困っていることを聞き出して、それを解決する記事を書いていけば、それだけでもありがたがられますし、

同じことを繰り返していくうちに、独りよがりな情報発信ではなく、相手本位の情報発信に変わっていくので、一気にファンが増えやすくなります。

 

ファンが増えるということは、アクセスだって増えるということですし、

そのまま何か商品を販売すれば収益だって上がります。

 

自分の商品がないのであれば、他人の商品を紹介してアフィリエイト収入にすればいいですし。

 

 

ということで、ざっと書いたので雑になってるかもですが、

まとめると

「固定読者が一人でもついたら、その人の悩みを聞き出して記事にすれば一気にアクセス増えるよ」

って話でした。

 

じゃあ、その一人目はどうやったら集まるの?ということなんですが、

次はそれについて僕なりのコツを話せれば、と思います^^





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください