アフィリエイターさんが大変そうな件



 

最近、Googleの検索エンジンのアップデートで、アフィリエイターさんが大変なことになっているという話をよく聞きます。

せっかく作ったサイトが一晩で飛んでしまって、もうやる気が出ないし、やめようと思います…みたいな。

Twitterとかブログなんかで引退宣言をする人も、ちらほら見かけたり。

 

こういったGoogleのアップデートで大変な目に遭っているのって、いわゆるSEOで上位表示したサイトからアフィリエイト報酬を得ている人ですよね。

近頃は大企業もアフィリエイト業界に参入してきたりと、いよいよ個人の出る幕がなくなってきたのかなあって、素人ですが傍から見てそんなことを感じました。

初心者の人でいまからブログを書き始めて集客するって結構大変そうだなあ…、自分だったらやらないなあ…と。

あと、そんなにSEOに固執する必要があるのかなあ?とか(それは自分がSEOの旨味を知らないからかもしれないけど)。

 

SEOって絶対知っておいたほうがいいと思うのですが、こういう話を聞くせいか、あまりやる気になれないんですよね。

せっかく1記事1記事コツコツと書き上げたのに、Googleが方針を少し変えただけで、全然アクセスが来なくなるって、結構ツライと思うんです^^;

まあ、僕がSEOの面白さを知らないっていうのも大きいと思うのですが。

 

で、少し話が変わりますが…。

先日あるYouTuberの人の話を聞いたのですが、その人は講演会をするたびに、聴衆へ向かってスマホを出すように促して、その場で自分のチャンネルを登録させているのだそうです。

それで1回話すたびに確実に30名以上チャンネル登録者が増えるそうで、これって、まさにオフラインによる集客ですよね。

 

で、それで思ったことが、やっぱりオフラインの集客は強いなってことです。

検索エンジンの表示結果は、Googleのアップデートで簡単に変わってしまいますが、直接コミュニケーションを取った人との信頼関係は、第三者によって影響を受けることがありませんからね。

 

Googleも最初の方は簡単に上位表示できたそうなのですが、

(それこそタイトルに「0」とつけただけで、言葉の並びの順番という理由だけで、トップを取れた時期もあったくらいに)

今となってはみんながネットでお金を稼ごうとしていることもあり、なかなか上手くいかなくなってきている。

まだまだ空いてる市場は(それこそ経験豊富な人から見れば)たくさんあるのかもしれませんが、少なくとも、以前よりは難しくなってるんじゃないかなあ。。。

 

そして、一周回ってオフライン的なものに目を向けたほうが、ライバルが不在な分だけ、うまくいきやすいのかもしれません。

それこそ、直接チャンネル登録してもらったり、交差点でビラを配るようなことだったり…。

まあ、いずれにせよ、いろんな集客方法を取れるようになっておく必要がありますね。いまの僕も集客が課題になっています。

 

そんなわけで、これから僕はオフラインとオンラインの間を縫ったようなアフィリエイトを試してみようかなあなんて思っています。

うまくいくかはやってみないとわかりませんが、とりあえず試してみます。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください