集客するならブログよりもYoutube?



 

最近、お客さんと話していて、

集客するためだったらブログをやるよりもYoutubeのほうがいいんじゃないか、と思うことが多いです。

 

まず第一の理由として、みんなブログじゃなくてYoutubeで動画ばっかり観てますよね。

まあ、これは自分のお客さんがどんな世代でどんなことが好きで、どんな傾向があるかにもよるのだけれど、

 

でも、僕の父親ですらYoutubeをよく利用しているみたいだし、

なんだったら、ブログで文章を読むのじゃなくて、Youtubeで文章だけが流れる動画を観てたりするんですよね^^;

 

 

そして、第二の理由として、

ブログやサイトでのSEOによる集客は、なんかライバルが多い感じがします。

 

アフィリエイターでSEOのプロです、みたいな人っていますよね。

 

あるいは、”ネットビジネスやるぞ!”みたいなことを考える人は、

みんな一律にブログで集客を考えているし、それを考えるとライバルが多いかなって思っちゃいます。

 

でも、Youtubeについては、まだそういうアフィリエイター的な人が少なくて、

先行者利益的なものがまだまだあるんじゃないかな~って感じるわけです。

 

 

で、最後の理由なんですけれど、僕がSEOが嫌いっていう理由もあります。

まあ、これはすごく個人的な理由ですけれど^^;

 

でも、正直言って、僕はSEOが好きじゃないし、やってても全く楽しくないです。

そもそもSEOっていうのは、潜在客が検索しそうなワードを予測しつつ、それに最適なコンテンツを作る必要があるわけですよね。

 

 

でも、僕みたいな教育系のサービスをやっている人間としては、そもそもお客さんに結果を出してもらわなければいけないのですが、

 

そのために話をちゃんと聞いてみると、

お客さんはAが必要だと思いこんでるけれど、本当はBの方が大事だった

…なんてことがほとんどなんですよね。

 

 

で、それを考えると、お客さんにとって本当に必要なBのコンテンツを作ったほうがいいと思うのですが、

でも、Bじゃなくて、Aについてのコンテンツを作ったほうがアクセス数が稼げるわけです。

 

もちろん、お客さんの本質的な悩みの解決につながらなくても、

知りたい疑問に答えられている分だけ、価値があるコンテンツだと思うのですが、

なんとなく自分としては面白くなく感じちゃう部分があるんですよね。

 

 

とにかく、僕自身も今後の課題は集客になってくるわけなのですが、これらを踏まえて試行錯誤してみたいと思います。

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください