1日30文字でも継続できたら…



 

以前、僕の妹が「ブログに興味がある!」「ブログやってみたい」ってことを言ってきたので、

最初にサーバーにWordPressを設置したりする、ややこしい作業は代わりにやってあげるよ!みたいな話になっていたのですが、、、

 

それから全く連絡が来ないので、「あれ、どうしたんだろう」って思い、連絡したら、妹いわく

「いま何を書くか考えてる」

とのことでした。

 

…まあ、これは結局やらないという典型的なパターンですよね^^;

 

妹の場合は、趣味のことを書きつつ、ちょっとお小遣いが貰えればいいやって感じだと思うし、

僕としても、何か迷惑を被ったわけじゃないので、全然構わないのですが、

 

何が言いたいのかと言うと、

人間って新しいことを始めるときに、こういうところあるよなーって思ったってことです。

完璧に仕上げようとして、結局何もやらなくなるってやつですね。

 

成功する人なら、とりあえず完璧じゃなくてもやってみよう!って思考になるわけですし。

 

もちろん、完璧を目指して質を高めることは大事なのですが、

成功する人は、それと同時に、完璧を目指しすぎて、何もやらなくなることがイチバンよくないことも理解しているんですよね。

 

だから、順位付けをしてみると、

  1. 完璧に仕上げる
  2. とりあえずやってみる
  3. 完璧を目指して何もせずに終わる

というわけです。

 

たいていの人は、1と2までは見えてるんですけど、3のリスクまでは気が回らないというか、

たとえ気が回ったとしても、「まずは2を目指そう」ってことが出来ないんですよね。

 

…あ、ちなみに、偉そうに語ってますけど、僕も「完璧を目指して何もせずに終わるタイプ」の人間です^^;

だから、これは自分の反省的な意味を込めても書いてます笑

 

 

ただ、自分が後から振り返ってみて思うことは、

1日30文字でもいいから毎日書く習慣をつければ、その人の成功確率は格段に上がると思うんですよね。

 

もちろん、質が悪い記事を量産していたところで、全くプラスにはならないんですけれど、

それ以前に9割の人は、何もせずに終わっているので、まずは30文字でも書く習慣をつけなければ何も始まらないわけです。

 

そして、その9割の失敗原因を潰してしまえば、

あとは失敗する可能性も格段に減るわけで、やっぱり優先順位的に考えて、最初にやってみるべきなんですよね。

なんでもまずはやってみて、そこから知識をつけて改善していくほうが、圧倒的に早く結果が出るんですよね。

 

僕がこのブログを作ったのも、完璧主義から脱出して、質が悪くても、まずは何かしら書く習慣をつけよう!って思ったからなんですが、

こんな偉そうなこと語っておいて、それが全然できてなかったので、今日は思うことをつらつらと書くことにしましたとさ。

おしまい。

 

PS.

実際やってみると、30文字だけ書くって、逆に難しいかもしれませんね。

今回の記事も、ふつうに思ったことを書いてるだけで1200文字超えてますし、、。

 

でも、あくまで意識の上での話なので、30文字でも書くぞ!って心がけは大切です。

 

PPS.

ブログ記事を「タイトル未定」にしてたんですが、

今回の話を踏まえて「脱・完璧主義!」とかにしようと思います。

どうせ誰も見てないですし、見られてると思うと書けなくなってくるので、とにかくテキトーに思ったことを更新していきます笑





2 件のコメント

  • こんばんは。
    PM2-3期生の川原と言います。

    僕もかなりの完璧主義で、情報発信の入り口まできてから
    「さて、、、何を書けばいいだろう、、、」
    と妹さんと同じ状況でした(笑)

    そんな中、先日この記事を見て
    僕もとりあえず書く習慣をつけよう!
    とブログを立ち上げることにしました。

    とりあえずやってみるという視点はほんと重要ですよね
    貴重な気づきをありがとうございます^^

    また更新を楽しみにしています^^

    • ええ!読んでくれてる方がいるなんて!
      とにかくありがとうございますm(_ _)m

      なんか、以前もコメントくれた方がいたので、結構地味に読まれてるんですかね笑
      でも、そしたら逆に書けなくなっちゃうかも^^;

      誰にも読まれないつもりでブログを書く練習があってもいいんじゃないかって思いました。
      頑張ってください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください